無料屋根調査実施中

0120-34-1634

営業時間 9:00~18:00

ネットで火災保険申請の業者を探すときの注意点とは?

台風や強風・地震などが起きて、マイホームに被害があったら、まず電話するのが火災保険の保険会社ですよね?

電話口で「被害箇所はどこですか?」「いつそうなりましたか?」それから言われるのが、「写真と補修工事の見積書はありますか?」

 

 

そこで困るケースが非常に多いようです。

 

保険会社が見に来て査定してくれるのでは?

保険会社が修理業者を紹介してくれるのでは?

そもそも家を建ててくれたハウスメーカーしか知らないし、もうその会社も存在しない。

忙しくてすぐに来てくれない。

 

じゃあ、ネットで探そうか、、、、もし雨漏りでもしたらそれこそ大変だし、、、、

 

となって、ネット検索を開始!!!

「屋根」「雨漏り」「火災保険」「トイ」「瓦」

いろいろ調べていくと、じつにたくさん見つかります。

でもどこも「全国対応」「火災保険で0円工事」「火災保険で100万円」・・・・

 

おそるおそる電話してみると、1〜3日以内に来てくれるとのこと。とりあえず2〜3社の話を聞くために複数の業者に来てもらうことに。

 

実は私も1社契約しており、時々連絡があって、案件をいただいております。

災害時は自社も忙しいのでお断りするケースも多いですが、なるべく対応するようにしております。

そこで注意点です。

自分の例でお話しすると、

「紹介料」が発生するので、正直割高です。そこは覚悟しましょう。集客する側もお金を掛けてホームページを作り、広告費を掛けて宣伝し、オペレーターを雇って対応しているからです。

その手数料が幾らかなのかは、さまざまですので、数社の見積を比較されるのが良いでしょう。

保険申請のための資料だけが必要なのか?

工事はするのかしないのか?

保険金が降りても工事をしない、もしくは少しだけ工事して、残ったお金は使わない、という方もおられますので、私共も事前にしっかり話し合いをして、仕事としてうけれるかどうかの判断をさせてもらってます。

 

注意点としましては、

 

保険をおろすだけが目的の業者かどうか?の見極めです。

あとは、保険金はあくまでも、被害をうけたところの修繕(原状回復)のために出るものと私は思ってます。

ですので、見積内容の工事までちゃんと責任持ってしてくれる業者かどうか?保険金の範囲で再度工事内容の打ち合わせをしてくれるかどうか?

しっかり確認してください。

 

もし、保険金は今後のために取っておく!保険料払ってるのは自分なんで、使う使わないの判断は自分でする!って方は、手数料が幾らか確認してください。口約束ではなく契約書ももらいましょう!多いところで50%もの手数料を請求する業者もいるようですので。

最後に、仮に(うちではありませんけど)50%を納得して契約書にサインし、保険金が振り込まれたあと、手数料が法外だ!と言って契約無効!という方もいるようですが、どっちが悪徳業者なんだか、、、、

 

 

アクセス

〒811-1344
福岡市南区三宅1丁目5番18-103号

0120-34-164


公共機関でのアクセス:高宮駅徒歩5分

お問合せ・ご相談はお気軽に。
お問合せ・ご相談はお気軽に。
  • TEL
  • LINE
  • メール
  • 協力者募集