無料屋根調査実施中

0120-34-1634

営業時間 9:00~18:00

キッチンのシンクの研磨〜楽しみながらできたけど、結構大変でした

屋根屋の閑散期シリーズ【キッチンのシンク磨き編】

 

キッチンのシンク(流しともいうのでしょうか)、多分うちの事務所のはステンレス製。

基本料理することはなく、手を洗ったり、コーヒーカップを洗ったりする程度。

時々スポンジで洗ったりしますが、賃貸ビルの一室を事務所で借りていますので、そうそう高級なキッチンではありません。

 

最近、トイレ掃除をするようになって、やっぱり綺麗だと気持ちいいし、現場も忙しくないので、こういう時は普段できないことをやってみようということで、水回りつながりで、トイレからキッチンの流しへ自然な流れで手を入れることになりました。

ご家庭なら市販のクレンザーを使って掃除されたり、そもそも普段から綺麗にされてるでしょうから、工具使ってまでってレベルではないと思います。

まずはディスクグラインダーの粒度1000で研磨します。

 

いい感じではありますが、1枚では間に合わず、結局2枚使い果たしました。

ホームセンターで色々物色してみると、鏡面仕上げ用のバフ用固形研磨剤なるものを発見。

物は試しということで、早速バフとともに購入。

 

この研磨剤の使い方が正しいのかわからないけど、こうではないかといろいろやってみて、なんとかこのレベルまで磨くことができました。

 

 

さすがにムラはありますが、見違えるように綺麗になりました。

 

室内でするにはグラインダーの音が少しうるさいのと、研磨剤が飛び散って、キッチンの周りが研磨剤の緑色の粉で薄っすら覆われてしまうこと。

私の顔や髪の毛が緑の粉だらけになること、いろいろわかりました。

私の妻の実家が小さいながら鉄工所をやっており、そこに研磨屋さんがおられるのですが、研磨だけでやっているその道のプロなんですが、この世界にも熟練の技があるんだなと改めて気付かされました。

素材もステンレスだけではないでしょうし、、、、、、

あと、研磨して気づいたのは、綺麗になると、水の流れやいわゆるキレも良くなり、汚れが滑るように流れて行くことです。当分この快感を味わえそうです。

 

 

※「お知らせ」にも投稿しましたが、LINEに登録してくださったら、メニューバー(LINEではリッチメニューと言うらしい)に「プレゼント」の欄を作りました。

 

①リフォーム診断簡単リスト

②リフォーム診断シート

③シニア世代人気リフォームクイズ

ぜひお試しください。

 

ホームページのLINEをクリックからでも行けると思いますが、いけない場合はID検索「@mmq7443q」(アット・エム・エム・キュー・7・4・4・3・キュー)で検索してみてください。@マークをお忘れなく!「@ハウスメンテ」です。

 

※「わたくし 石田甚助とは?どんな人?」ということで、以前長々と作った作文をカットしながら皆さんに読んでいただけるレベルに修正したものを作りましたので、興味あったら見てみてください。@ハウスメンテとは別に「石田甚助のLINE」(石田甚助ラインアカウント↓↓)のメニューバーの「石田甚助とは?」をタップしてください。

https://lin.ee/JGilKtF

また、「石田甚助のLINE」では屋根調査の過去の事例なんかを主にタイムラインでアップしてます。また、火災保険に関するコラム的なものもあります。ホームページでは見れない内容などもあげてますので、是非『友達追加』してみてください。

友達追加したら色々送ってきてスマホがピコピコうるさいでしょ!って思う方は「石田甚助のLINE」のタイムラインだけ見ることも可能みたいなので↓のURLからどうぞ!

https://qr.paps.jp/pgkc9

アクセス

〒811-1344
福岡市南区三宅1丁目5番18-103号

0120-34-164


公共機関でのアクセス:高宮駅徒歩5分

お問合せ・ご相談はお気軽に。
お問合せ・ご相談はお気軽に。
  • TEL
  • LINE
  • メール
  • 協力者募集