無料屋根調査実施中

0120-34-1634

営業時間 9:00~18:00

銅板の板金屋根・谷板金は20年を目処に点検・修理・補修を考えてください

※いしだじんすけのインスタや・施工事例集(工事金額などを具体的に記載しています)などのこちらのリンクツリーから選んで閲覧できます↓↓是非ご覧ください(「失敗しないリフォームマニュアル」もこちらのリンクからゲットできます)

https://lit.link/jinsukeishida

 

 

2年くらい前に火災保の申請で伺ったお宅から最近連絡がありました。

軒先の天井が漏水しているみたい、室内ではないので急ぎではないが、梅雨前に見にきて欲しい、とのこと。

早速伺いました。

今年は梅雨入りが早くなりそうで、梅雨前の屋根点検や屋根補修の案件が重なると対応が後回しになってはいけないので、比較的余裕のある今のうちに、、、、

軒先は板金の屋根でした。

 

屋根に上がってみると、板金屋根が劣化し、ところどころ穴が空いていました。

この症状が出だすと、至る所に穴が空いていく可能性があります。

 

よく谷板金で見かけます。板金の下にはルーフィング材が敷いてありますが、ルーフィング材も破れると、その下は野地板なんで、屋根裏に漏水します。

とりあえず簡易的に補修できるところはしましたが、いずれは板金をやりかえる必要があるかと思います。

 

そして、雨降りの増える時期、谷板金が銅板で今まで交換したことなく、20年以上が経過しているお宅は一度点検されてみてください。

 

ご感想・ご質問は私のLINEからどうぞ。

Instagram

@jinsuke_ishida

のプロフィール欄のURL

lin.ee/JGilKtF

から友達検索。または「@ishi8」でLINE検索(@マークを忘れずに!)

友達追加すると、メニューにプレゼント欄があり、タップすると

①リフォーム診断簡単リスト

②リフォーム診断シート

③シニア世代 人気リフォームクイズ

④築年数別の劣化ポイント

⑤塗装工事セミナー

を見ることができます。

私が200万払って受けたリフォーム研修の資料の一部です。

今後ちょっとずつ増やしていきますのでお楽しみに!

アクセス

〒811-1344
福岡市南区三宅1丁目5番18-103号

0120-34-164


公共機関でのアクセス:高宮駅徒歩5分

お問合せ・ご相談はお気軽に。
お問合せ・ご相談はお気軽に。
  • TEL
  • LINE
  • メール
  • 協力者募集