無料屋根調査実施中

0120-34-1634

営業時間 9:00~18:00

板金屋根の劣化による漏水被害を火災保険を利用し自己負担を最小限で治すには??

こちらのお宅は、稀なケースに分類されるのですが、、、、、

 

多分一昨年(2019年)に火災保険申請のサポートで調査し、資料を作成しました。

保険会社はJA共済です。理由はわかりませんが、なかなか保険金が払われなかったようです。

申請の仕方が悪かったのか、お客様がおおらかな方だったのかわかりませんが。

 

私も時間が経っていたので、申請却下されたものと思っていました。

屋根の瓦のズレなどは多少ありましたが、お客様の直したいところは板金屋根の下の部屋(ご主人の寝室)の雨漏りです。その雨漏りを止めるには板金屋根の交換に準ずる工事が必要で、工事代金もかかるため、火災保険で給付された金額でできる工事を考えましょう、となっていました。

 

 

雨漏りのため完全にクロスが剥がれ、雨量の多い時は、窓の上から雨水がずっと流れ落ちる感じだそうです。ちょっと想像できませんが、ペットシーツを天井につけているくらいですからホントのようです。

 

原因はこれです。

板金屋根の穴あき!!

 

保険が降りるまでと思い、防水テープやコーキング材で気になる穴を塞いだりしましたが、さほど効果がなかったようで、全面的にやりかえないとキリがない感じです。

 

結論から言いますと、去年(2020年)にお客様から連絡いただき、保険が50万おりたから工事してくれ、でした。

最初、意味がわからなかったし、最終的にもなぜ1年もかかったのかわかりませんが、とにかく50万おりたから、とのことでした。

 

板金屋根は全面カバー工法で上貼り、室内クロスの張り替え(下地補修込み)、その他ちょっとした屋根工事で総額630,000円(税込)つまりお客様の手出しが13万になりますが、しっかりした工事した方が今後のためかと思い提案させていただきました。

 

ホントは予算あれば、既存の板金を外して、下地からやり替える方が良いのですが、予算内で考えると上張りがベストだったと思います。

 

 

雨漏りしていた室内は、天井板が腐っていたので、そのままではクロス貼れないので、天井板の張り替えをしました。

その後クロス屋さんに来てもらい、

当初、天井のクロスだけの貼り替えの予定が天井・壁になりました(サービスで、涙)

 

なぜか時間かかりましたが、火災保険を活用することで、工事負担を軽くすることができて良かったです。

 

 

 

※いしだじんすけのインスタや会社のホームページ・施工事例集(工事金額などを具体的に記載しています)などのこちらのリンクから閲覧できます↓↓是非ご覧ください(「失敗しないリフォームマニュアル」もこちらのリンクからゲットできます)

https://lit.link/jinsukeishida

アクセス

福岡市南区玉川町14番17-203号

0120-34-164


公共機関でのアクセス:高宮駅徒歩5分

お問合せ・ご相談はお気軽に。
お問合せ・ご相談はお気軽に。
  • TEL
  • LINE
  • メール
  • 協力者募集