無料屋根調査実施中

0120-34-1634

営業時間 9:00~18:00

鬼巻漆喰補修

福岡県太宰府市にて

玄関上の鬼瓦の漆喰が割れているみたいなので見に来て欲しい、とのことで伺いました。

屋根に上がり確認すると鬼巻の漆喰が割れていました。

  

漆喰が落ちてくる心配というより、鬼瓦が落ちてくる心配をされていました。

実は、鬼瓦は針金で棟に固定されており、漆喰で接着されているわけではありません(多少は接着効果もあるかもしれませんが、鬼瓦の重さを漆喰だけで固定するのは不可能です)

ただし、針金と言っても銅の針金を使用していることが多く、古くなると切れやすくなり、実際強風や積雪の重みで針金が切れ、鬼瓦が落ちてくるケースはあります。

 

 

割れた漆喰を取るとこんな感じです。

この状態だと、雨が降れば、鬼瓦の中の土が流れ落ち、針金が腐食し、針金が切れれば鬼瓦は落ちます。

車に常備している漆喰ですぐに補修しました。

この部分だけ白く目立ってしまうので、違和感はありますが、本来の色と言えばそうなので、ここは仕方ないです。

 

「漆喰が割れている。早く直さないと雨漏りする。」と訪問営業のセールスマンや「近所で工事をしている者だが、お宅の屋根の漆喰が割れているのを見つけたので工事しましょうか?」と言ってくる業者もいるかと思います。

 

程度によりますが、近いうちに補修はしないといけません。

雨漏りの心配も必要ですが、割れた漆喰が落ちてきて、人に当たる・車に当たるなどの方が心配です。

屋根はとても風が当たってます。訪問してきた業者にすぐに頼む必要はないですが、そのままにしないで、まずは信頼できそうな業者に屋根の点検をしてもらって、現状を診断してもらい、必要な工事はお願いされてはいかがでしょうか?

その際は、もし火災保険が使えるのであれば、使うために、火災保険の申請にも精通した業者さんを探してください。

そして、火災保険申請と補修工事の両方ができる業者を探してください。

手数料の2度払いになりかねませんので。。。。。。

 

アクセス

〒811-1344
福岡市南区三宅1丁目5番18-103号

0120-34-164


公共機関でのアクセス:高宮駅徒歩5分

お問合せ・ご相談はお気軽に。
お問合せ・ご相談はお気軽に。
  • TEL
  • LINE
  • メール
  • 協力者募集