無料屋根調査実施中

0120-34-1634

営業時間 9:00~18:00

2020年の台風被害のTOP3に入る被害(当社内)屋根の破損復旧工事

2020年9月2日と7日

福岡地方に同じようなルートで強烈な台風が通過しました。

 

小さな被害は無数にあったかと思いますが、緊急性がある被害から復旧してあげねばならない関係上、ポータルサイト、いわゆるお仕事紹介サイトからの紹介案件はほぼ断っていました。

 

 

ちなみに紹介サイト(全国24時間対応とかってある広告サイトは時々紹介いただいていますが、紹介料が発生しますので割高になります。だって広告主はお金払ってサイトの上位に載るようにしているのですから、、、)

 

 

こちらのお宅は運良くというか、たまたま、ウチが以前火災保険の申請サポートをさせていただいた方から聞いて連絡いただきました。

 

 

最初の台風後でこのようになりましたが、次の台風が迫ってましたし、火災保険の申請にも時間かかりますし、工事の段取りも台風後はバタバタするので、とりあえず

養生して帰りました。

台風後はブルーシートなんかも品薄になります。

うちでは、対応できる程度の件数分のブルーシートは常備しています。といっても4〜5件分ですけど。。。。。

 

 

台風の2回目でこのブルーシートも飛んでいき、再び養生しにいきました。

足場もなく、2階の屋根の端っこの方です。スリル満点でした。

野地板張り替えも当然するつもりでしたし、火災保険が降りない可能性は0なので、それなりに思い切った養生はしました。

 

本工事までに雨漏りしたらそれこそお金もかかるし、何より家にとってよくありません。

 

 

火災保険申請金額が126万に対して給付されたのが94万でした。軒樋や波板全部交換は認めてもらえなかったようです(しっかり鑑定会社が見に来ました)

下からカメラで見ていましたが、実際に2回も屋根に上がって養生した私としては、屋根上がって見て欲しいですけどね、、、、、

 

 

 

 

工事の時は仮設足場も設置したので大丈夫でした。

ケラバの板金も飛んでいっていたので新しく取り付けました。

 

 

駐車場の波板も飛んでいっており、フレームも変形していたので保守します。

 

もともとなのか、フレームが変形しているところがところどころあったので、叩いてなおしながらの作業でした。

 

仮設足場を立てるために外した波板も張り直し、古くなったプラフックをフックボルト(金属製)に交換しました。

お客さんから「意外と時間かかったわね」と言われましたが、フックの交換だけでも時間かかるんですよ。

 

 

 

カーポートやテラスのジャバラですが、古くなってよく破損していますよね。

3箇所あり、3箇所とも新しくしました。

 

その他は軒樋1面の交換をしました。

 

最後に印象的だったのが、

知り合いからの紹介でウチに連絡あったのですが、

台風後の補修工事でウチがお請けする優先順位はまず、既存のお客さんであることとその方からの紹介者であること。

ホームページ見たって方の対応もしますが、もともとのお客さんや普段付き合いのある業者さんのお客さんだったりつながりある方の優先度はどうしても高くなります。

 

 

こちらの場合も、その知り合いの方が、台風後は業者さんが忙しくなるから、すぐに電話して押さえておかないと後まあしになるとアドバイスをしてくれたみたいで、1回目の台風の後すぐに電話ありました。

 

私が暇でも足場屋さんだったり、材料の仕入れだったり、応援の業者も引っ張りだこになりますので、住宅に関する馴染みの業者は何もない時から探しておくことをお勧めいたします。

 

私たち業者も普段から業者の仲間を増やしておくために努力しています。

 

今回の工事代金は878,000円(税込)でした。

 

 

 

※いしだじんすけのインスタや・施工事例集(工事金額などを具体的に記載しています)などのこちらのリンクツリーから選んで閲覧できます↓↓是非ご覧ください(「失敗しないリフォームマニュアル」もこちらのリンクからゲットできます)

https://lit.link/jinsukeishida

 

 

 

 

 

アクセス

〒811-1344
福岡市南区三宅1丁目5番18-103号

0120-34-164


公共機関でのアクセス:高宮駅徒歩5分

お問合せ・ご相談はお気軽に。
お問合せ・ご相談はお気軽に。
  • TEL
  • LINE
  • メール
  • 協力者募集