無料屋根調査実施中

0120-34-1634

営業時間 9:00~18:00

台風や強風が吹いた後は屋根の点検をしましょう。何かしら落ちていたらなおさらです。

去年(2020年)の9月、台風が過ぎ去った後、私の電話がなりました。

 

以前も点検に伺ったお宅ですが、その時は火災保険を申請するような箇所は特になく(探し出すことは可能ですが、風災と結びつきにくいものなどを無理くり申請することはしません)

何かあったら、、、で一旦調査終了していたのですが、その何かが台風であったようでした。

 

 

 

棟の板金が落下していたようです。

 

下に落ちていたので気づいたのでしょうが、全然遠くに飛んで行っていたら気づかないかもしれません、ちょっと離れたところからしか見えない箇所なんで。

 

場所的に補修工事には仮設足場が必要で、こちらのお宅は簡保の保険で75口、証券を確認したらMAX15万円までしか給付されない保険でした。足場だけでも軽々オーバー、、、、、

 

でも15万円あるのとないのでは違うと思うので、火災保険申請の書類作成し申請してもらいました。

 

 

無事、火災保険から15万円給付されたようです。

 

ちょうど、別の業者さんに外壁塗装を依頼していたようで、その際に足場は組まれるので、そのタイミングで工事することにし、それまでは応急処置しておくことにしました。

 

落ちていた板金を屋根にビス止め

これしとかないと。棟の割れ目から漏水してきますんで。

 

保険もおり、外壁塗装用の足場がかかり、高圧洗浄する前のタイミングで補修工事。

 

 

ちなみに板金は貫板に釘で留めることが多いようですが、ウチではパッキンビス(ステンレス)を使用しています。

工事代金は88,000円(税込)でした。

 

※いしだじんすけのインスタや・施工事例集(工事金額などを具体的に記載しています)などのこちらのリンクツリーから選んで閲覧できます↓↓是非ご覧ください(「失敗しないリフォームマニュアル」もこちらのリンクからゲットできます)

https://lit.link/jinsukeishida

アクセス

〒811-1344
福岡市南区三宅1丁目5番18-103号

0120-34-164


公共機関でのアクセス:高宮駅徒歩5分

お問合せ・ご相談はお気軽に。
お問合せ・ご相談はお気軽に。
  • TEL
  • LINE
  • メール
  • 協力者募集