無料屋根調査実施中

0120-34-1634

営業時間 9:00~18:00

ベランダの床 ボコボコしてません?

福岡県糸島市でのベランダ調査。

 

知り合いの業者さんからベランダの床がボコボコしていて、見に行くので一緒にきて欲しい、火災保険使えるなら使って工事してもらいたいってお客さんが言ってるから、、、

と連絡あり、現地へ。

 

上から見たらわかりませんが,

ベランダの床裏部分には漏水した痕がくっきり。

 

写真では分かりませんが、ベランダの床が抜けそうなくらいでした。これでは洗濯物干すのも恐怖です。

見ただけでは分かりませんから、許可を得てゴムシートをカットしゴムシートをはぐってみると

 

下地の板が完全に腐ってました。

一部しかはぐってないので下地の構造はよく分かりませんが、どうやら軽量鉄骨造で鉄骨が壁からベランダの両サイドでていて鉄骨と鉄骨の間を木で組んで板をのせ、ゴムシートを被せていたようです。その被せていた隙間(ボンド止めはしているのですが、ボンドが劣化して隙間ができていたようです)から雨水が侵入して内部の木を腐らせていたみたいです。

 

雨が流れる溝はありますが、雨が強く排水が追いつかない時は、必然的にボンドの劣化した隙間からゴムシートの内側に侵入していたのでしょう。

築20年以上経ってますから、施工ミスではないですが、いずれこうなる可能性のあるベランダだったってことでしょうか??

補修というか、ベランダを木部をすべて解体して作り直すしかないのでしょうけど、費用はそれなりにかかります。

お客さんが希望するように、火災保険って使えるのかな???

今までの経験と知識を振り絞って考えてみた時に一筋だけ可能性を感じたので、今回火災保険の申請サポートを受けることにしました。

もし火災保険が出なければ、サポートの費用は発生しませんから、お客さんのリスクは0です。

一応、応急処置はしましたが、腐った木は元にはもどりませんから工事するか、ベランダ使わないか、どっちかになりそうです。

火災保険がでるよう頑張るだけです。

 

 

アクセス

福岡市南区玉川町14番17-203号

0120-34-164


公共機関でのアクセス:高宮駅徒歩5分

お問合せ・ご相談はお気軽に。
お問合せ・ご相談はお気軽に。
  • TEL
  • LINE
  • メール
  • 協力者募集